Site Overlay

安価なのが魅力!サイトM&Aのメリットとデメリットとは


最初から人気のあるサイトを確保できる

インターネットサイトを作るときに気になるのは集客力です。これははじめから多くの客を集客できるわけではなく宣伝広告をして着実に人を増やすしかありません。かなりの時間がかかってしまうのがネックですが、サイトM&Aを使うと簡単に実現できるので知っておくといいでしょう。

これは企業買収や合併で有名なM&Aのインターネットサイトバージョンです。現在あるサイトを売買するのが特徴、人気のあるサイトを買い取れば既存の客を確保できます。一からサイトを構築するよりもかなり楽に集客と運営ができるので大変便利です。

それなりの金額が必要ですが、価格以上のメリットもあるので検討してみましょう。

デメリットはあるのか

低予算で人気サイトを確保できるのが魅力のサイトM&Aですが、いいことだけではないです。売り手側にはデメリットが多いので知っておくといいでしょう。すでに人気のあるサイトを売買するという行為は財産を手放すという行為と同等の行動です。収益が出ているサイトなら売却により収益が出せなくなってしまうので注意が必要と言えます。

買い手側は人気サイトだと膨大な費用がかかるので慎重にM&Aを遂行しないとだめです。失敗すると大損をするので将来性を見据えた取引を行います。またすでにカスタムされたサイトを購入することになるため自由度がかなり低くなってしまいがちです。完成されたサイトは集客をしやすいですが、ビジネスモデルの変更をするとそれまでのお客さんが離れてしまいます。

人気サイトを買い取った後は大型リニューアルをせずに慎重に運営を行う必要があるといえるでしょう。

サイト売買は年々増加傾向にあります。リサイクルショップなどに持ち込むよりも、高値で売れることが多いです。