Site Overlay

短期間取得が可能で特典が豊富!魅力が多い合宿免許の概要について


2週間程度で卒業が出来る合宿免許

合宿免許は、主に地方の自動車教習所が採用している免許取得方法であり、入所者数を限定させる事によって、短期間で卒業する事が可能になっています。普通自動車運転免許は、最短2週間程度で卒業が出来ますので、30日から60日程度かかるとされる一般的な教習所よりも、大幅に教習期間を短縮出来る点が魅力です。

合宿免許のメリットは数多くあります

合宿免許は、毎日技能教習に集中する事によって、卒業まで技術を落とさずに検定試験に臨めます。車庫入れ・クランク・S字カーブ・坂道発進といった技術面で不安に感じる事があれば、すぐに教官に聞いて不安点を解消させていきましょう。第一段階・第二段階の技能教習に合格しない場合は、次の教習に進めなくなりますが、合宿免許は技能教習延長保証オプションが充実していますので、金銭面で心配する事はほとんどありません。合宿免許滞在中は、毎日の食事面・宿泊施設が気になりますが、3食付プランを選択しておけば、朝食と夕食は宿泊施設・昼食は教習所の食堂で食べる事が可能です。一部合宿免許は、近隣の飲食店で食べられるクーポンを配布するケースもあるので、毎日違ったメニューを味わうと良いでしょう。なお、宿泊施設は、ホテル・旅館・近隣アパートに滞在するのが一般的で、送迎バスか徒歩で通います。

合宿免許のデメリット

合宿免許は、連続した期間にわたって教習を受ける事が条件になっていますので、休みが取得しにくい社会人にとっては、利用しにくい事がデメリットと言えます。社会人の場合は、一般的な教習所に通学して、空いた時間を教習に充てる事をおすすめします。

合宿免許は、地元の教習所とほぼ一緒の料金で、教習代金とホテルがセットになっているので、教習中の生活費が掛かる事はほとんどありません。